ご予約は
こちら

当医院について概要、沿革、医師の紹介


当医院の概要

当院は大正13年(1924年)この地に開業、現在は、昭島市内で分娩設備のある産婦人科医院として「丈夫で元気な赤ちゃんの誕生」を願い、地域の皆様の健康と幸せのために努力を重ねてまいりました。

私たちのモットーは、「安心なお産を大切な赤ちゃんとお母さまのために」であり、患者さまが心から安心して、ご自分と、そして生まれてくる赤ちゃんの健康を託すことが出来る、[信頼の医療]を目指しています。

これからも私たちスタッフ一同、お産をされるお母さまを優しく力強く支えていくため、日夜全力で取り組んでゆきたいと考えています。

沿革

1924年(大正13年)
初代の院長 小島一郎 が当地に小島医院を開業しました。
1974年(昭和49年)
二代目院長 小島良治 により現在地に移転しました。
1997年(平成9年)
三代目院長 小島良博 にて建物を全面改修。
2011年(平成23年)
リニューアルオープンしました。

医師の紹介

院長 小島良博
産婦人科専門医
(医学博士)

履歴

1981年
杏林大学医学部卒業
杏林大学医学部産科婦人科学教室入局
1989年
福生病院産婦人科医長
1997年
小島医院・院長

〒196-0025 東京都昭島市朝日町4−1−27

042-541-0020

電話受付:
午前 9:00~11:30
午後 2:00~5:30
  • 診療時間

    産科・婦人科:
    午前 9:00~11:30
    午後 2:00~5:30
  • 休診日

    日曜日、祝日、土曜日(午後)

    ※受診中の皆様へ

    当医院は、24時間体制にて専門医及び助産師が勤務しております。ご心配事がございましたら、何時でもお電話をおかけください。

  • 面会時間

    午後 2:00〜8:00

    ※新生児室のスマートウィンドウは以下の時間に開きます。

    午後 2:00~4:00、5:00~7:00

当院は、東京都の周産期医療病診連携ネットワーク所属施設です。新生児・未熟児の緊急搬送や母体搬送に常時対応し、周産期センターのある施設へ紹介していますので、安心して受診してください。

日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医 母体保護法指定医

診療科目:産科・婦人科・放射線科